新着情報

第2期ACE杯第5節

2021.09.05

 

第2期ACE杯第5節

 

第2期ACE杯第5節がおわりました!

 

みなさんこんにちは!

 

去る8月1日(日)、「まーじゃんエース」にて、第2期ACE杯第5節が開催されました。

当日の模様を、レポートでお伝えします。

 

第5節ゲストプロ

 

Mリーグルールで行われた第5節は、U-NEXT Pirates所属麻将連合の小林剛プロにお越しいただきました。

 

 

ACE杯第5節結果

準決勝まで

 

 

 

1・2回戦で連続トップとなった小林剛プロは準決勝通過確実かと思われましたが、その後2回連続でラスを引いてしまい4回戦敗退となりました。

 

その他ACEポイント上位では、前回決勝進出のハイキャッスルさんが4連勝で首位通過、

白石プロも今回準決勝に残り、さらにポイントを伸ばしてきそうです。

 

ACE杯第5節決勝

 

 

 

決勝に進出したのは、

 

ハイキャッスルさん

あきとりさん

千葉県香取市代表さん

櫻井寛幸さん

 

となりました。

前回に続き連続で決勝に残ったハイキャッスルさんは今回こその気持ちが強いでしょう。

 

決勝戦

 

Mリーグルールということもあり、全員がトップをとれば優勝という状況で迎えた決勝戦。
東場に大きくスコアが動いた

18000、6000オールとアガり、櫻井さんが大きくリードする。

 

千葉県香取市代表さん 14300
あきとりさん 19500
櫻井寛幸さん 65900
ハイキャッスルさん 300

 

南入した時点で、決勝まで順調に進んだハイキャッスルさんが、大きく展望を減らした状態で南入する予想外の展開に。
18000、6400と櫻井寛幸さんに直撃を献上したのがかなり痛い。

ここから最後の一周がはじまる。

 

降りることが状況的に少ない千葉県香取市代表さんの親番
ハイキャッスルさんがリーチ
これは流局となり千葉県香取市代表さんは3局で51600点が優勝には必要となった。跳満3回でも足りないかなり厳しい状況に

 

千葉県香取市代表さん 13300
あきとりさん 18500
櫻井寛幸さん 64900
ハイキャッスルさん 2300

 

流局して南2局1本場
あきとりさんの親番
ここも降りることが少ないと思われる親番
その親から先制リーチが入る

リーチ発ドラ1をトップ目の櫻井寛幸さんから直撃し、点差が縮まる

 

千葉県香取市代表さん 13300
あきとりさん 27500
櫻井寛幸さん 56900
ハイキャッスルさん 2300

 

南2局2本場
トップ目の櫻井寛幸さんが中のポン

そこに千葉県香取市代表さんのリーチが入る
これには櫻井寛幸さんも対応し放銃しないように進める

500・1000の2本場で櫻井寛幸さんが局を進める

 

千葉県香取市代表さん 11600
あきとりさん 26300
櫻井寛幸さん 60500
ハイキャッスルさん 1600

 

南3局は櫻井寛幸さんの親番
この親は連荘しない可能性がある
点差がそこそこあるため、安い点数での連荘はあまり意味がない

 

白を1枚目からポンした櫻井寛幸さん
この仕掛けには誰も撃ちたくない。

 

その親に対してハイキャッスルさんがリーチするも流局
ドラが5索子で親の手牌は赤ドラ内蔵の5800だった

 

流局して1本場
先制したのはハイキャッスルさん
7巡目にリーチが入る
そこに親から追っかけが入るもその順めにハイキャッスルさんがツモって
1000・2000で曲が進行しオーラスへ

 

千葉県香取市代表さん 9000
あきとりさん 23700
櫻井寛幸さん 58900
ハイキャッスルさん 8400

 

オーラスは条件戦だが、順位によってACEポイントに差がある。
そのため優勝する以外にもアガリは発生する。

 

その状況で千葉県香取市代表さんが2副露の仕掛け
南と西のポンが入る
そこに応戦し、仕掛けたのは櫻井寛幸さん
萬子で2副露

 

そこにハイキャッスルさんがリーチ

アガり切ったのは櫻井寛幸さんで優勝が決まる

 

第5節までの結果

 

 

第2期ACE杯は次節から折り返しの6節目が開催されます。

残り半分でまだまだポイントの動きがありそうです。

次節は日本プロ麻雀協会ルールで佐月麻理子プロ・佐治敏哲プロをお迎えします。