新着情報

第2期ACE杯第3節

2021.07.26

 

第2期ACE杯第3節が終わりました!

 

最近おでこからくるハゲの進行速度に頭を悩ませております
ゲイ雀士村井です…。
本日は約1か月経過していまいましたが、

第2期ACE杯第3節(RMUAルール)の観戦記をお届けしたいと思います!

 

第2節ゲストプロ

 

 

ゲストには『寡黙の王者』阿部孝則プロをお招きしての大会となりました!

谷井茂文プロはヴェストワンカップで勝ち進んだため、今回の参戦は見送りとなりました。

 

第3節結果

 

 

阿部プロが決勝ボーダーにわずかに届かず、
準決勝敗退となりました。

 

決勝メンバーはこちら(かっこ内は持ち越しポイント)

1位 元島由晶選手(66.9)
2位 110符2翻選手(48.8)
3位 成多嘉智プロ(46.7)
4位 黒田翔平選手(42.1)

 

元島選手が2位と18.1ポイント差をつけての
決勝開始となりました。

 

南1局までは成多プロがトップ目でしたが、
南2局で元島選手が満貫のツモあがりを決め

 

元島選手 43800点
成多プロ 43100点
黒田選手 22000点
110符選手 111000点

 

と元島選手がリードを広げる形となり

更に
南3局には2000点のあがりを決め
元島選手が他選手に厳しい条件をつきつける形となりました。

 

オーラスの条件としては、

元島選手 終わらせれば終了
成多プロ 跳満ツモ、元島選手へ満貫直撃
黒田選手 親なので連荘あるのみ
110符選手 W役満ツモ・元島選手へ役満直撃

 

最終局は1回で決着
110符2翻選手があがりを決めるも優勝ポイントには届かず
元島選手が逃げ切り優勝を果たしました!

 

終了時のスコアはこちらです

 

 

優勝した元島由晶選手からコメントをいただきました!

 

元島選手「初戦大きなトップが取れて、そのまま勢いに乗れました。
決勝戦はポイントアドバンテージをうまく利用して、最後まで追い付かれることなく優勝できました。
プレーオフに残れるよう、次回以降も頑張ります!」

 

次回は連盟公式ルールで開催!

 

第3節終了時のACEポイントはこちらです。

 

 

次回は連盟公式ルールで開催された第2期ACE杯第4節の記事を更新します!